こども英語

英語で語りかけ育児のやり方&やってはいけない注意点|わが家でも実践中の英語苦手ママでもできる方法

英語で語りかけ育児

英語で語りかけ育児をするのって、慣れていないとハードルがとても高く感じてしまいますよね。

世のママ
世のママ
私の英語が子供に悪影響があったらいやだし、そもそもペラペラじゃないし無理…。
世のパパ
世のパパ
英語で語りかけなんて、英語がペラペラな親がするものでしょ?うちとは無縁だな。

ちょっと待ってください!全然そんなことはないんですよ。むしろ、親も楽しみながら子供と一緒に英語を話すことは、たくさんのメリットがあるんです。

語りかけ育児はママの英語でも大丈夫!絶対やった方がいい5つのメリットと私の実体験|注意点とデメリットも考えてみた私は英語のネイティブスピーカーではありませんが、積極的に英語で子どもたちに語りかけをしています。 結論からいうと、全然そん...

我が家では、母も子も楽しむことをモットーにおうち英語をしていますが、子供と一緒に英語の歌も歌うし、英語で語りかけも積極的にしています!

ただし、「闇雲にやればいい」ということではなくて、効果的に英語を習得するために、英語で語りかけするときは、いくつかルールを決めて実践しています。

今日は我が家でも実践している英語での語りかけの方法をご紹介します!

この記事で分かること
  • 英語で語りかけ育児は英語苦手ママでもできる
  • 逆に英語が得意なママは注意が必要なことも
  • 効果的な英語の語りかけの方法とは
  • 難しい英語の語りかけは必要ない
  • 英語のコミュニケーションが大切

英語で語りかけ育児は英語苦手ママでもできる理由

我が家のモットーは「親子で楽しく積極的に英語でコミュニケーションを取ること」です。

しょこ
しょこ
でも実は私、自信を持って英語が出来ます!なんてまだまだ言える身ではなくて、英語でしゃべるときに言葉に詰まる…なんてことはしょっちゅう…。まだまだ修行中の身です!

そんな私でも、子供に英語で語りかけ育児をしています!

  • 普段は日本語で生活
  • 英語タイムだけ英語を徹底して話す(日本語は話さない)

こんな感じで普通の日常に英語を取り入れています。

「英語の語りかけ」はどんなイメージ?

皆さんが持っている英語の語りかけ育児って、どんなイメージですか?

  • ネイティブや英語に不自由しないくらいのレベルで話せるママやパパがするもの
  • 次から次へと英語でペラペラ話しかけている
  • 英語のシャワーを長時間浴びせる

といった感じでしょうか?でも、全然そんなことないんです!

むしろ方法を間違えると、英語がペラペラに話せるママだからこそ、バイリンガル育児に失敗したというケースもあるくらいなんです。

英語がペラペラな親による語りかけの失敗例

英語が得意なママやパパがシャワーのように英語を浴びせている環境であっても「子どもが全然英語を話せるようにならない」という悩みを抱えているご家庭はあります。

日本で生活をしている日本人のAさん家族。

Aさんは幼児期から中学生までアメリカで生活していた帰国子女で、仕事は通訳をしているほど日本語も英語もハイレベルです。

Aさんは子供にも英語ができるようになるよう、赤ちゃんの頃から英語で語りかけ育児を積極的に行ってきました。

しかし、子供が中学生になった今、子供はAさんの英語を聞いて理解はできますが、英語はあまり話せません。 英語でなんて言えばいいのか分からないのです。

この原因には、このようなことが考えられます。

  • 親の語りかけが子どもの英語のレベルに合っていなかった
  • 親が子供に英語で一方的に話しかけていた
  • 親の英語に子供は日本語で返答するなど、英語と日本語を交ぜていた

英語の語りかけ育児で大切なのは英語のコミュニケーション

上の例のように、英語のシャワーのような語りかけが必要なわけではなく、むしろそれでは不十分である場合もあります。

英語の語りかけ育児で大切なのは、子どもの英語のレベルに合った相互の英語でのコミュニケーションなのです。

苦手ママでもできる英語の語りかけ育児の方法

我が家で実践している、誰にでもできる英語の語りかけの方法は以下の2つです。

  • 使っている英語の教材に出てくるフレーズを参考にする
  • 絵本を利用して語りかけをする

使っている英語の教材のフレーズを参考にする方法

普段使っている英語の教材に出てくるフレーズを参考にして、英語の語りかけフレーズを選ぶと簡単です。

≪我が家の例≫

ワールドワイドキッズを基本軸にして、それに出てくる表現などを参考にしています。

「今月はステージ1」など内容を決め、語りかけもDVDなどに出てくるフレーズを中心にしています。

一姫
一姫
あ!この英語はDVDでMimiも言ってたし、ママも言ってる!
しょこ
しょこ
いろんな場面で同じフレーズに触れると、言語習得に効果的ですよ!

参考にする教材を選ぶポイントは、易しいものから難しいものへ、段階的に英語を学んでいける教材を選ぶことです。

それに沿って語りかけの内容もレベルアップしていくと、英語が苦手なママにとっても簡単に英語で語りかけができます。

オススメの教材の一例
  • ワールドワイドキッズ
  • ディズニー英語システム
  • Oxford Reading Tree(ORT)

など

少しずつ分かる英語を増やしていく

初めは理解出来る英語は少ないかもしれませんし、語りかけも似たようなことばかりになると思います。しかし焦らず、これを続ければ続けるほど、英語で出来るコミュニケーションの幅が広がっていきます。

しょこ
しょこ
ひとつひとつ着実に英語が身について、子供の成長が実感できるのも、英語で語りかけ育児のいいところ!

英語の絵本を利用して語りかけをする方法

英語の絵本を読み聞かせながら語りかけにつなげていく方法は、こちらの本「1日5分からの英語で子育て」を参考にしました。

英語が苦手なパパやママでも取り組めるように設計されていて、さらに易しいレベルから徐々にステップアップできる方法が載っているので、親子共に英語の上達が期待できる内容です!

しょこ
しょこ
絵本を使った英語の語りかけフレーズがたくさん載っていて、さらに日常生活でも英語を使えるように展開していけるので、とても参考になります!

「1日5分からの英語で子育て」で分かること

  • 英語が大好きな子どもに育てる秘訣
  • 英語の絵本の選び方のポイント
  • 3ステップに分けて、英語の語りかけをどんどんレベルアップをする方法
  • 食事やお風呂、公園などの場面で使える、日常英会話のフレーズ集

著者は子供英語教室「サニーバニー」代表の羽織愛先生

この本は、多くのバイリンガルを輩出している子供英語教室「サニーバニー」の代表、羽織愛先生が執筆していらっしゃいます。

しょこ
しょこ
サニーバニーでは、日本生まれ日本育ちの子供でも、生徒同士が英語でおしゃべりを楽しめるほど、本物の英語が身につく教室です。我が家も通える距離なら絶対通ってた!

そんな知識と経験が豊富な羽織愛先生が、愛情たっぷりで英語もしっかり身につけられるバイリンガル育児の方法を、パパやママがご家庭でできるように執筆してくださった本です。

こんな方にオススメの本
  • 絵本を使った英語育児がしたい方
  • 効果的な英語の語りかけの方法を知りたい方
  • 具体的な語りかけフレーズを知りたい方

英語の語りかけ育児で注意したい2つのポイント

英語で語りかけをするときに注意したいことは、以下の2つです。

  • 子供に合う英語のレベルで
  • 英語と日本語をしっかり分けること

詳しく解説していきます。

子どもに合う英語のレベルで

大人にも子どもにも言えることですが、語学を学ぶときの英語のレベル設定は、めちゃくちゃ重要です!基本は「自分の分かるレベル+α」くらいのレベルが良いとされています。

しょこ
しょこ
100%理解出来るなら勉強になることは何もありませんし、難しすぎる場合はほとんど理解できずに無意味に終わってしまいます。

子どもの英語のレベルを理解した上で、それに見合った語りかけや質問、コミュニケーションが大切です。

英語と日本語をしっかり分けるべし

我が家は普段は普通に日本語で生活していますが、一日の中で「英語タイム」を作り、その時は英語だけで話すことを心がけています。

英語と日本語をチャンポンにして話すことをオススメしない理由は以下の3つです。

  1. 分かる方の言語に頼ってしまう
  2. 英語を学ぶ機会を日本語が奪う
  3. 実際の英語の環境を想定して

分かる方の言語に頼ってしまう

英語と日本語、どちらが楽に理解できますか?

日本人なら日本語の方が多数だと思いますが、子どもも例外ではありません。

英語と日本語どちらもあるような状況だと、次のような問題が出てきます。

  • 「日本語を聞けば理解できる」と、英語はほとんど聞かなくなる
  • 英語だけだとすっきりせずに、日本語で説明を求めるクセがつく可能性も
  • 「What’s this? これはなんだ?」
  • DVDの英語を日本語で解説する
  • 先生の英語を日本語に訳す

“What’s this?” と聞いて、理解ができていないような時は、”Is it an apple, a banana or an orange?” などと、英語でヒントを与えてあげるだけで自分で答えを見つけられると思います。

英語を学ぶ機会を日本語が奪う

この例文の中に、英語はいくつありますか?

A: このリンゴは英語で何色?

B:Red!

A: そう、redだね!

このやり取りの中で英語はredしかありません。

同じ意味の会話ですが、こちらの例はどうでしょうか?

A: What color is this apple?

B: It’s red!

A: That’s right! This apple is red!

英語だけでやり取りをすると、明らかに英語の量が増え、丸々英語の文章に触れられます。

英語だけでコミュニケーションするのか、日本語を混ぜるのかで、このような差が生まれ、せっかくの英語のチャンスを日本語が奪う形になってしまいます

英語の単語を覚えることも大切かもしれませんが、単語だけを知っていても使える英語にはなりません。

単語だけの英語ではなく、英語のフレーズで会話する練習も大切です。

実際の英語の環境では日本語は使えない

家庭の中では英語と日本語が混ざっていても通じる世界です。

しかし「何のために英語をやっているのか」と考えれば、いつかは家庭から英語の世界へ飛び出すためのはずですよね?

  • 日本語の分からない相手との交流
  • 海外で旅行、勉強、仕事、生活する

「使える英語」を身につけたいのであれば「英語一本でどうにか乗り越えていかなければいけない環境」を想定することが、とても大切です。

英語だけの環境では、いざという時日本語は何の役にも立ちません。英語で何とか解決する能力が必要です。

まとめ|英語で語りかけ育児は英語苦手ママでも大丈夫!子供と英語を楽しもう

我が家で実践しているオールイングリッシュのおうち英語タイム、親子で英語を共有出来る楽しさもありますし、子どもだけでなくママやパパの英語も上達しますので、英語をやり直したい方にもオススメです!

しょこ
しょこ
ママやパパの頑張りを見て、子どももさらにやる気になるかもしれませんね!
語りかけ育児はママの英語でも大丈夫!絶対やった方がいい5つのメリットと私の実体験|注意点とデメリットも考えてみた私は英語のネイティブスピーカーではありませんが、積極的に英語で子どもたちに語りかけをしています。 結論からいうと、全然そん...