こども英語

Oxford Reading Club(ORC)の口コミ|アプリと紙媒体の絵本は何が違う?よかったこと5つと残念だったこと3つ

Oxford Reading Club(ORC)口コミ

Oxford Reading Tree(ORT)を含む900冊の本が読み放題のサービス、Oxford Reading Club(ORC)を我が家で始めてから、半月が経ちました。

しょこ
しょこ
早くもORC始めてよかった!と、親子で毎日楽しんでいます!その反面、もうちょっとこうだったらいいのになって思うこともありました。

今日は、Oxford Reading Club(ORC)を実際に使ってみて感じた、よいと思ったこと5つ残念だと思ったこと3つをご紹介します。

また、ORCのアプリと紙媒体の絵本の違いについても触れていきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • ORCを始めようか迷っている方
  • ORCの使用感を知りたい方
  • ORCのアプリと紙の絵本の違いを知りたい方

↓Oxford Reading Clubってなに?という方は、こちらの記事で紹介しています。

Oxford Reading Club(ORC)とは
オックスフォードリーディングクラブ(ORC)を始めました!ORT含む900冊がアプリで読み放題!こども英語をしている方に人気の高いOxford Reading Tree(ORT)300冊を含む、全900冊が読み放題になる、Oxfor...

Oxford Reading Club(ORC)の口コミ|アプリの良いポイント5つと紙の絵本との違い

Oxford Reading Club(ORC)のアプリで読める本には、5つのステップがあります。

  1. ステップ1Warm Up(単語クイズ)
  2. ステップ2Listen Up(絵本を見て聞く)
  3. ステップ3Read(絵本を読む)
  4. ステップ4Speak Up(発音練習)
  5. ステップ5Wrap Up(まとめ)

この5つのステップで、絵本に出てくる単語を予習したり、絵本のフレーズを発音練習したり、最後には復習できるアクティビティもあります。

ステップの詳しい説明は、こちらの記事でご確認ください。↓

Oxford Reading Club(ORC)とは
オックスフォードリーディングクラブ(ORC)を始めました!ORT含む900冊がアプリで読み放題!こども英語をしている方に人気の高いOxford Reading Tree(ORT)300冊を含む、全900冊が読み放題になる、Oxfor...

ここからは、ORCのアプリならではの良いところと、アプリは紙媒体の絵本とどのように違うのかを、以下の5つのポイントでまとめました。

  • 文章を隠して、音声と絵に集中できる
  • 文章をタップで、一文だけ朗読音声が流れる
  • 録音機能で、発音練習ができる
  • 楽しいアクティビティがいっぱい
  • 辞書を引くのが簡単

ORCのアプリ(ステップ2)は文章を隠して音声と絵に集中できる

絵本の導入、ステップ2Listen Up(絵本を見て聞く)では、自動で朗読音声が流れ、絵本がめくられていきます。

その間は、文字は見えないように隠されていますので、朗読音声と絵に集中できるようになっています。

しょこ
しょこ
文字が読めるようになると、ついつい文字を目で追って文字頼りになりがちですが、文字が隠れることによって、リスニングによし、また絵を楽しむ余裕もできました!

多読の観点から見ても、初めは文字に頼りすぎず、絵を楽しむことが大切だと言われています。

ORCのアプリ(ステップ3)は文章をタップで一文だけ朗読音声が流れる

絵本を読むメインのステップ3Read(絵本を読む)では、自分のペースでページをめくり、読み進めることができます。

そこでとても便利な機能が、朗読音声を聞きたい文章をタップすると、その一文だけ音声が流れることです。

しょこ
しょこ
聞きたい朗読音声だけ、タップひとつでピンポイントで聞けるので、とても便利!

紙媒体の絵本+CDとの違い

紙媒体の絵本とCDを使った場合、まず「ピンポイントでこの文章を聞きたい!」ということは難しいですよね。

また、CDはどんどん先に進んでしまいますので、絵本をゆっくり見ることができず、どこを読んでいるのかも分からなくなってしまうことがあります。

ORCのアプリ(ステップ4)は録音機能で発音練習ができる

ステップ4Speak Up(発音練習)では、お手本の音声に続けて、自分の声を録音することができます。

しょこ
しょこ
この録音機能が、子供が楽しく発音練習するのに効果抜群!黙々と読んでしまいがちな絵本タイムでも、アウトプットのきっかけになってくれます。

ORCのアプリ(ステップ1,5)は楽しいアクティビティがいっぱい

ステージ1Warm Up(単語クイズ)とステージ5Wrap Up(まとめ)では、絵本に関するアクティビティが楽しめます。

ゲーム感覚で予習復習ができるので、子供にも好評です。

しょこ
しょこ
意外とこんな単語知ってたんだ!という気づきもありますので、子供の英語力を親が把握するのにも一役買っています!

ORCのアプリは辞書を引いたり単語のメモが簡単

ORCのアプリでは、絵本の画面から簡単に英英辞典を引けたり、メモしておきたい単語も残しておくことができます。

英語多読のルールに辞書を引かない!というのは言われているので、辞書は全く使わないという方は必要ない機能ではありますが…。

しょこ
しょこ
英語を英語で理解できる英英辞典は、嬉しいですね!メモも後で見返すのに役に立ちます!

Oxford Reading Club(ORC)の口コミ|残念なポイント3つ

Oxford Reading Club(ORC)を実際に利用してみていろんな点でよいサービスだなと感じていますが、3つだけ残念に思ったポイントがありました。

  • 家族で使う場合ユーザーが分けられない
  • アプリの使い勝手が悪いことも
  • 契約が終わると、手元に何も残らない

家族で使う場合ユーザーが分けられない

ORCの残念なポイントの一つ目は、ユーザー分けができないことです。

親子や兄弟で利用する場合でも、一つのアカウントを家族で共有することになります。

そうなると、次のような2点で不便だなと感じました。

誰がどの本を読んだのか分からない

一度本を読んでステージが進むと、それは既読のような状態になりますが、家族のうち誰が読んだのかまでは分かりません。

しょこ
しょこ
うちは今のところ、一姫はステージ1+、私はステージ4、という感じで読む本を分けていますが、同じ本を読む場合は、誰が読んでて誰が読んでいないのか、分からなくなります。

誰が取ったメダルか分からない

ステップ①~⑤まで全てクリアすると、メダルがもらえます。

しかし上記と同様に、家族の誰が取ったメダルなのかまでは分かりませんので、子供から不満が出てきそうですね。

アプリの使い勝手が悪いことも

ORCのアプリは「使い勝手があまりよくないな」と思うところがたまにあります。

しょこ
しょこ
まだ始まったばかりのサービスなので、今後改善を期待します!
  • 絵本を2回目読むとき、前回終わったページから始まる
  • リーディングチャート(900冊一覧)に、検索機能がない
  • ライブラリーはレベル分けされているが、本の順がバラバラ

絵本を2回目読むとき前回終わったページから始まる

2回目以降に同じ絵本を読む場合、前回終わったページから始まります。

途中まで読んでいた場合ならそれでもいいですが、最後まで読み終わったものでも、最後のページから始まります。

またステージ3では、ボタン一つで「トップページまで戻る」というものがありません。

  1. 「メニューボタン」を押す
  2. 「ページ一覧」を押す
  3. 上までスクロールして「トップページ」を選ぶ

という操作を経て、やっとトップページにいけます。

もしくは、ひたすらページをめくってトップまで戻るという方法もありますが、それもちょっとね…。

しょこ
しょこ
毎回それをしなきゃいけないので、めんどくささMAX!

リーディングチャート(900冊一覧)に検索機能がない

ORCリーディングチャート

リーディングチャートという全900冊が一覧になっているものがあります。

ORT以外にもシリーズの枠を超えて、易しいレベルから難しいレベルへと、レベル順に本が並んでいるので、次になにを読んだらいいのか分かりやすくて、すごく役に立つチャートです。

しかしひとつだけ難点が…。それは、リーディングチャートに検索機能がないことです。

例:ORTのステージ4周辺のレベルを見たい場合

  • ひたすら画面をスクロールして、お目当ての絵本を自力で探さないといけない
  • しかも、チャート一覧には「ステージ4」などの表記もないため、表紙の絵だけが頼りで、ものすごく分かりにくい

ライブラリーはレベル分けされているが本の順がバラバラ

ORCライブラリー

リーディングチャートとは別に、ライブラリーがあります。

ライブラリーとは、ORTなどのシリーズ分け、さらにステージ分けもされているので、「ORTのステージ4が読みたい」という時にスッと絵本を選べます。

しかし、ここにもひとつ難点が…。それは、表示される絵本の順がバラバラなことです。

例:ORTのステージ4を見たい場合

  • ライブラリーの「ORT」→「ステージ4」で36冊一覧が表示
  • ただし、ステージ4内の本がランダムな順で表示される

しょこ
しょこ
初めの方のステージはストーリーが短編なのでランダムでもいいけど、ステージが進むとストーリーが続きになっているから、順番に読みたいよね…。

その点、リーディングチャートでは順に並んでいるんですが、前述のとおり目当ての本を探すのが大変なのです…。

契約が終わると手元に何も残らない

これはORCに限らず、月額料金で読み放題のサービス全般に言えることだと思いますが、契約を切ってしまうと手元になにも残りません。

例:1万円で絵本を購入した場合

→手元に購入した絵本がずっと残り、不要になれば売るなどの選択肢もある

例:ORCで1万円分(約半年~ほど)契約した場合

→契約期間中は読み放題だが、契約終了後はなにも残らず、契約期間を延ばす場合はさらに料金が発生する

しょこ
しょこ
月々1000円ちょっとだからと思って契約したけど、何年も続けてたらだいぶ本を買えたんじゃない?という状態になり得ますね…。

ORTは易しいレベルから難しいレベルまで幅広く、ずっとレベルに合わせて読み進めていけるシリーズの本ですが、十数年間ずっとORCを契約するとなると、総額はすごいことになりそうですね。

しょこ
しょこ
文字が自分で読めないうちは、朗読音声がついているORCを楽しんで、自分で読めるようになったら、レベルに合うステージから紙媒体の本を購入して利用するなどしてもいいのかなと我が家では考えています。

Oxford Reading Club(ORC)の口コミ|アプリならではのよさがたくさん!

今回の記事をまとめると、このような内容でした。

ORCのよいところ5つ
  • 文章を隠して、音声と絵に集中できる
  • 文章をタップで、一文だけ朗読音声が流れる
  • 録音機能で、発音練習ができる
  • 楽しいアクティビティがいっぱい
  • 辞書を引くのが簡単
ORCの残念なところ3つ
  • 家族で使う場合ユーザーが分けられない
  • アプリの使い勝手が悪いことも
  • 契約が終わると、手元に何も残らない
しょこ
しょこ
残念に感じるポイントは少しありましたが、それでも素晴らしいサービスだと思うので、ORCには満足しています。家族みんなで多読を楽しめるのもいいですね!

ORTが好きな方は、きっと楽しめるのではないかなと思います。

Oxford Reading Club(ORC)については、ORCでできることの内容や、最安値で利用できるスクールも、こちらの記事でご紹介しています。↓

Oxford Reading Club(ORC)とは
オックスフォードリーディングクラブ(ORC)を始めました!ORT含む900冊がアプリで読み放題!こども英語をしている方に人気の高いOxford Reading Tree(ORT)300冊を含む、全900冊が読み放題になる、Oxfor...